「絆のアートプロジェクト」

--被災地の子供の夢、思いと希望を絵に託して

 

zizuna00

2011.3.11の大地震は早くも2年4か月経ちました。被災地は未だに過酷な環境に強いられる方も多いと思います。しかし、彼らの声と思いはなかなか我たちの耳に届かない。被災への記憶が日々薄れる中、被災地の子供の夢、思いと希望を絵に託し、被災地の方々と支援者の絆、また広い意味の人間の絆をアート通して表現しようと思い、この「絆のアートプロジェクト」を企画しました。
「絆のアートプロジェクト」の内容。


「絆のアートプロジェクト」の実行委員会が募金を管理します。募金は必要経費以外はすべて被災地の子供のために使います。

 

 

kizuna1

参加者は2人またそれ以上、自分の理解した「絆」を体で表現します。

kizuna2

アーティストは太陽光またライトで参加者の姿を紙に照らして影を描きとめます。

kizuna3

参加者、また小学生や幼稚園などの子供たちはカラフルな色を使って影の輪郭線の中に自由に絵を描いてます。

kizuna4

出来上がった作品です。

kizuna5

この作品は被災地支援の象徴として宮城県に送られました。


後援、連絡先:日中水墨協会

メール:ncs.culture@gmail.com

@を半角@に変換してから送信してください。

 

 

日中水墨協会・日中水墨協会カルチャー教室 
電話/Fax:045-664-3789 事務局 横浜市中区西竹之丸43-3

Copyright© Allright Reserved 日中水墨協会・日中水墨協会カルチャー教室